テレビ

大友花恋の年齢は?出身地は?ドラマ「35歳の少女」の悪女役はヤバい

2020年10月放送話題ドラマ『35歳の少女』に出演中大友花恋さん

子役時代から活躍されていました。

そこで今回は大友花恋(おおとも かれん)さんの出身地や高校について調べました。

大友花恋の年齢?出身地はどこ?

『プロフィール』

名前 大友花恋 おおともかれん

本名は大澤花恋といううわさです。

生年月日 1999年10月9日

年齢 21歳

出身地 群馬県高崎市

血液型  A型

身長 162cm

出身中学校 高崎市立吉井中央中学校

高校  高崎市立高崎経済大学付属高校

偏差値は53-60

中学時代から仕事は片道4時間かかって東京まで通ったとか仕事と学業との両立は大変で中退したとかのうわさもあります。

ドラマ『35歳の少女』の悪女役はヤバい

10月から放送されている日本テレビ土曜日22時~

遊川和彦氏作品のドラマだが大友花恋は、昨年「あなたの番です」で出演し犯人は誰なのか毎回放送する度に大ブレークした。

大友は201号室の住人・妹尾あいり役で注目されました。

今回は「35歳の少女」でオリジナル作品です。

柴咲コウ演じる望美が10歳で自転車事故にあい25年間眠り続けて35歳に目覚めるというドラマです。

大友は、望美の妹時岡愛美と同じ会社で働く恋人を奪う林田藤子役で、大切に甘やかされて育った世間知らずの女を演じる。

大友花恋は藤子をしっかり演じていこうと思っているそうです。

大友が着ているワンピースが可愛いと評判になっています。

これから観る時はファッション好きなら大友のコーディネートなどに注目して観るのも楽しいかも

まとめ

年齢は21歳

出身は高崎市で高校まで行った。

子役時代からたくさんドラマ作品がある。

数年前までは学生役が多かったが今回やOL役で愛美に負けない性格悪の役

今のところ柴咲コウが注目されている

35歳の役にしては老けすぎで恐いとの声が上がっています。

これから先、話の展開がどうなるのか気になるところですね。

 

 

 

 

 

 

-テレビ

© 2021 趣味を楽しもう Powered by AFFINGER5