ドラマ

「恋はDeepに」第4話あらすじとウツボやミノカサゴの声は誰?

第4話は父の命令で倫太郎がプロジェクトから外された

兄の光太郎がプロジェクトを仕切ることとなり海中展望タワーは中止になった。

 

「恋はDeepに」第4話あらすじ

ナショナル・オーシャン・ジャーナルが出てくる

鴨居研究室に所属している海音は論文を書いていた。同僚の染谷醍醐(高橋務さん)がナショナル・オーシャン・ジャーナルに提出

掲載の候補に上がったが、海音の経歴が怪しいと追求が始まる

倫太郎と親密な遥香(泉里香さん)の正体は?

海音は倫太郎が結婚して子供もいるとビックリ

藍花(今田美桜さん)と榮太郎(渡邉圭祐さん)と海音と倫太郎さんのWデートしようと計画

海音は倫太郎と不倫関係になると勘違いし怒ってて帰ろうとする。

藍花と榮太郎が光太郎さんの前の奥さんだから「結婚してないよ」と叫ぶ。

海音は光太郎の元妻とハグするのが腑に落ちなかったが

4人で花火を楽しんだ。

倫太郎は海音の経歴が気になり研究室の前はベトナムのダナン海洋大学に居たこと知るがダナンは内陸部に移転していた

翌日、海音は星ケ浜海岸まで鴨居さんを探しに行くがその途中で、自転車にぶつかりそうになった子供を助けた時に頭を打って倒れた

海音の後をつけてきた倫太郎は救急車を呼んで病院は運ぶが、海音は意識を取り戻し救急車の中で暴れる

病院に到着して海音は救急車から逃げ出す

倫太郎は追いかけて、病院に行くよう説得するが、海音は「私は病院にいけないんです。人間じゃないの」と言って立ち去る

だんだん海音の正体がわかってきましたね。

この先の倫太郎と海音の展開が気になる

ウツボの声は誰?

&

nbsp;

毎回水槽の中のウツボやミノカサゴが出てきます。

第1話はカニも出てきました。

 

ウツボの声は若本 則夫(わかもと のりお)さんが担当しています。数々のナレーションをしています。

「サザエさん」の穴子さん

「松本人志のすべらない話」ナレーション

ウツボの役は、主人公の海音の秘密を知る存在である

第1話で最後にウツボから「キミがここにいられるのはあと3ヶ月なんだよ」と台詞が意味深で話題になっています。

ミノカサゴは?

ミノカサゴは高山みなみさんの声

「名探偵コナン」(江戸川コナン)で有名ですね。

魚の声優だけでも豪華ですごいですね。

まとめ

毎回魚たちと話すコーナーがありウツボやミノカサゴの声は誰がやっているのかずっときになっていたが、ついに岩本則夫さんと高山みなみさんと判明しました。

魚たちも豪華キャストで第5話以降の楽しみかたも増えていくことと思う

-ドラマ

© 2021 趣味を楽しもう Powered by AFFINGER5