福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール引きつけるものは

アンパンマンミュージアムに孫と行ってきました。

毎年11月からきんしゃいパスを発売しています。

何かというと年間パスポートのことです。

きんしゃいは福岡の方言でいらっしゃいの意味

価格は5000円(税込)+1800円 年間パスポートと当日入場券が必要です。子供は1

歳から入場料が必要です。

誰でも買えるわけではなく子供と大人2人同時に買わないと手に入りません。

なくなり次第終了。孫と母親だけ先に購入していて私は当日券で入場しました。

ベビーカーは持ち込めないので注意です。

5階チケット売り場横にベビーカー置き場があるのでそこを利用します。

ミュージアムの魅力

開館時のおでむかえでアンパンマンたちに出会う

誰がおでむかえか来るまでわからない。わくわく感も楽しめる

全天候型で雨の日も遊べる

お誕生日会はl毎日開催しています。盛り上がる

一日4回アンパンマンと仲間たちの歌とおどりのステージとお散歩しているので子供たちは握手したり抱っこされたり喜びます。

休業日は元旦とメンテナンス休業があるので調べてからいきましょう。

5階と6階のトイレの横におむつ替えと授乳コーナーがあるので安心です。

どうやって行くの?アクセス方法

駐車場はありません。

福岡市の街の中にあるので地下鉄やバスが便利です。

駐車場は近くのコインパーキングを使うことになります。

公共機関を利用するのが便利です。

平日の昼間も混んでいます。4時過ぎると帰るひとが増えてゆっくりキャラクターと触れ合うことができます。

孫は2歳になったばかりなのでキャラクターに触れることが怖くて嫌がっていました。

身体を動かす遊具が子供を飽きさせない

まだ積極的にお店やさんコーナーで遊ぶにはまだ早かったです。

一日園内を歩き回るとかSLに乗るくらいでした。

ショッピングの目移りする子供服

お土産コーナーに可愛い子ども服がたくさん

どれも高くて選べなかった

文具のボールペンもある程度の値段だったしクリスマスが近いということでサンタの格好をしたアンパンマンの商品が目にとまる。

孫は欲しがらないのでほんとホットしました。

また子守で行く機会があれば紹介します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました